ようこそ、塩谷 すもも.キウイ農園へ。

 

「すもも のおいしさを多くの人に知ってもらいたい。」
山梨県南アルプス市は日本一のすもも生産量を誇る県内産地の1つ、北に八ヶ岳.南に富士山を望み

甲府盆地を眺望できる豊かな山間に畑があります。
残念ながら、すももというと「酸っぱい」というイメージが先行してしまいがちですが
私たちが栽培しているものは、なるべく長い時間をかけて樹で熟させた完熟すもも
低農薬.有機堆肥で栽培している当園のすももを多くの人に知ってもらいたい

併せて近年取り組み始めたキウイフルーツ栽培を紹介しているページです。


ブログ

スモモの出荷

スモモの出荷を続けています。初出荷から今日で10日目、次から次へと収穫適期を迎えるスモモ達に追われて大忙しの毎日です。

最初の品種は、この『大石早生』、大きさ.色合い.を合わせて一つ一つ丁寧に箱詰め、初夏の爽やかさをお届けします。

スモモの収穫始め

明日からスモモの収穫が始まります。

突然 ワンちゃんの登場ですが、これには訳がありまして、今回は当園のワンちゃんたちの紹介です。

ワンちゃんたちは塩谷農園のスタッフで甲斐犬のコロとクロ。

当園のスモモ畑は山里近くのため、猿や鹿、時にはイノシシなんかもやってきます、その中で厄介なのが『お猿さんたち』、奴らはスモモや桃が食べ頃となる この時期、山から下りてきて畑を襲います、一番おいしい時を狙って集団でやって来るため襲われると被害は甚大、場所によっては収穫を諦めなければならなくなることも。

山里の果樹園で鳥獣害被害はつきもので 電気柵をはじめとした幾つかの対策を施してありますがどれも今一歩、最終的にたどり着いたのが犬に追い払い訓練をさせ守りに就かせることでした、犬猿の仲と言うくらいで、この効果は期待通り。

今年も今日から担当の畑へ配置につき泊まり込み24時間体制、近寄ってくる猿たちをワンワン追い払い業務に就きます。

今年も期待してます。

と言うことで当園のスタッフ紹介でした。