猿の被害は・・

今日ですももの最初の品種『大石早生』の収穫が終わりました

次の品種『ソルダム』が始まるまで2週間ほどの合間が有り体を休めることが出来ます。

 

先に我が家のワンちゃん達を紹介しましたので、今回は猿による果樹園被害についてです。

当園は山梨県南アルプス市のなかでも山間部に位置し鳥獣による被害を受けやすい地域ですが特に猿による被害は近年甚大です。

 

この地域では果樹園一帯を画像の様に電気柵で全て囲い、猿.イノシシ.鹿などの侵入を防いでいるのですが、それでも猿だけは何処かしら防御の甘い所を見つけて侵入を試みます。

 

次の画像は、一昨年に起きた猿の被害を記録したものです

猿の集団に入られたすもも園は落ちたすももで一面埋め尽くされ、ほぼ壊滅的状態になります

猿はすももの木で好き放題に暴れて全ての実を落とし、落とした実を適当に一口かじってポイ

じつに悪質な食べ方をします。

きれいに食べるだけなら大した問題(被害)では無いんですが・・・猿はお行儀が悪すぎ

 

と言うわけで、我が家のワンちゃん達は役割を担っている家族の一員です。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    豊川さとちゃん (月曜日, 04 7月 2016 18:25)

    これはひどいですね。
    遊び半分でやっているような感じですね。
    これも自然というやつでしょうか???

    熱くなってきました。
    熱中症には気を付けてくださいね!